◆お礼状・お詫び状ハンドブック改訂版

★誠意が伝わる詫び状・始末書の書き方・文例集


お詫び状の書き方と文例

お詫び状手紙は、一般に何らかのミス事故が発生したり、クレーム不良品があった時などに、口頭では不充分な為、相手方に対し、手紙を出すものです。

や肉親、更には交通事故、最近では熟年離婚に詫び状もあります。

また、日常生活では長い間のご無沙汰のお詫びを請うようなお詫びの手紙もあります。

お詫び状手紙のポイントですが、一般の手紙ビジネス文書と同様に、簡潔明瞭に表します。理由をくどくど述べることより、素直に謝ることが大切です。下の文例、サンプルをご参考ください。

お詫び手紙文例(支払い遅れの場合)
・・・
このたびは、○月の支払いが遅れ、まことに申し訳けございませんでした。深くお詫び申し上げます。
本日、ご指定の△△銀行口座に全額を振り込みいたしました。
今後は、このようなことがないよう注意いたしますので、何とぞお許しいただきたくお願い申し上げます。 ・・・

*納品遅れ、製品不良、事故などの始末書お詫び状も、同様に考えてみてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。